ウォーターサーバーイメージ

ペットボトルいらずのウォーターサーバー

子供が生まれてからは、我が家では飲み水や料理用の水に非常に気を遣うようになりました。
小さな子供に水道水を飲ませるのは心配で、できるだけ体によい水をあげたかったのです。
また、これから来るかもしれない震災を考えて水の買い置きの必要性も感じました。
そこで、ミネラルウォーターを箱買いすることにしたのです。
しかし、赤ちゃん連れでミネラルウォーターの箱を買うのは大変でした。
1箱に2リットルのペットボトルが6本入っていて、レジに運ぶのも、買った後車に運ぶのも、家に持ち入るのも、かなり辛かったです。
赤ちゃんを抱っこしながら重いものを運ぶのは、私だけでなく赤ちゃんにとっても、ぶつかるなどの危険が伴うものでした。
そこで我が家では、ウォーターサーバーの使用を始めたのです。
ウォーターサーバーとは、自宅に置く水のタンクです。
もちろん水は天然水、ミネラルウォーターです。
タンクは業者からのレンタルです。
大きさは米びつと同じくらいですから、さほど場所はとりません。
水も、使用してなくなったら業者が運んできてくれます。
これのおかげで、とても楽になりました。
重いミネラルウォーターを箱買いする必要がなくなり、ペットボトルのゴミが出ることもなくなりました。
さらに、ウォーターサーバーの水はとてもおいしいのです。
業者が補充してくれるのは新鮮な水なので、ペットボトルの水よりも味ものどごしも良いのです。
サラサラっとのどの奥に落ちてゆく感じで、もちろん冷えていて、お風呂上りには特においしく感じます。
いつでもこんなに新鮮でおいしい水が飲めるのは、とても魅力的なうえ便利です。
水道水にあるカルキ臭さもなく、有害物質も一切含まれていませんので、小さな子供のミルク用や離乳食用にも安心して使えます。
もちろん、硬度が低い軟水です。
赤ちゃんの体に負担を与えません。
私自身も、お茶を飲むときや料理にミネラルウォーターを使うようにしていました。
私が飲んだ水は、母乳をとおして赤ちゃんの体に行くからです。
主人も喜んで飲みます。
水割りなど、やはり水道水を使うのとは全然味が違うようです。
逆に水道水のニオイや味に抵抗を感じるようになり、避けるようになってきたほどです。
料理では、主にご飯を炊く時、お味噌汁、煮物などに使いました。
その他、サラダ用の野菜を洗うときにも使いました。
ウォーターサーバーの水で洗うと、不思議と野菜がシャキッとするんです。
野菜にも、水道水と新鮮なミネラルウォーターの違いがわかるのですね。
レタスもトマトも、生き返ったかのようにパリパリになり、食感もシャリシャリになります。
もちろん歯ごたえが良い分、おいしさもアップです。
きゅうりなどは、塩をつけなくても臭みが抜けました。
料理がおいしくなるだけでなく、手間も省けて一石二鳥でした。
さらに、お値段もお安いのです。
ペットボトルの箱買いは、スーパーで安売りをしている時にしていましたが、それよりも圧倒的に安いのです。
いつでも新鮮でおいしい水が使い放題で、お料理にも便利で、赤ちゃんの体にも良くて、その上お財布や家計にも優しいウォーターサーバー。
これからも家族みんなで重宝していく予定です。

Copyright(C) 2011 水を飲んで健康.com All Rights Reserved.