ウォーターサーバーイメージ

ペットも飲めるウォーターサーバー

私が以前住んでいた小さなマンションでは飲み水がかなりひどい状態で水道水をそのまま飲むことができませんでした。
マンション内に設置してある貯水タンクのものを利用しているので臭いがかなりしていたのです。
生水だからかもしれないと沸かしてから飲んでみましたがやはり臭みはどうしてもとれず、仕方がないのでそれまで一度も経験がなかったスーパー内のミネラルウォーターをくんできては使っていました。
もちろん愛犬の飲み水もそこから与えていました。
けれど愛犬に与えてもいいのかどうかがずっと不安でした。
というのも、ペットにはミネラルを与えすぎると尿結石の原因になってしまうということを聞いたことがあったからです。
市販のペット用のミネラルウォーターと成分を比べてみて、それほど変わらなかったのでしぶしぶ与えていたという感じでした。
ペット用のお水はどうしても高くついてしまうからです。
うちの子はお水をそれほど飲むほうではありませんが、やはり暑い夏などは普段よりは飲みますからペットボトルのお水はあっという間になくなってしまいます。
そこで人間にも愛犬にも優しいお水を探してみることにしたのです。
たどりついたのはウォーターサーバーを利用することでした。
この方法ならば毎回お水を届けてもらえるので重いペットボトルを毎日くみに行かなくてもいいですし、ストックを置いておくこともできますから私たちも安心して飲むことができます。
それに私が選んだものは加熱処理をしてないので水中内の酸素も失われることがなく、口当たりがすごくいいです。
マグネシウムを強化しているということもなく、自然と体に良いものが入っているので愛犬共々私たちも健康的な体になれることを目標にしています。
しかもウォーターサーバー自体は無料でレンタルできますし、お水の配送料やメンテナンス料も無料なので助かっています。
電気代とお水代金だけはかかりますけれど、わざわざくみに行って重い思いをすることに比べると全然いいですし、それにサーバーからはお水だけではなくお湯も出すことができるのでその分ガス代がかかりません。
つまり今までとそれほど変わらない状態で便利に利用できるということなのです。
今はもっと節約したいという人のためにエコモードがついているサーバーが出ていて、そちらに切り替えてみようと考えています。
そちらですと今までに比べてさらに電気代がかなり節約できるのです。
愛犬は持病があって毎日薬を飲んでいますし、私や母も同じく持病があって薬を飲んでいます。
ですから体のことを考えてもウォーターサーバーの利用をしたことは本当に良かったと感じています。
周囲にはなかなか使っている人はいませんでしたが、我が家に遊びに来た友人や親戚などがその便利さに感激して、ウォーターサーバーの利用を検討しています。
突然の断水などが起こった時でもこのお水があれば安心です。
健康と便利さを真っ先に考えるならば、これから先ウォーターサーバーは人の生活に必要不可欠になってくるのではないかと感じました。
長年一緒にいる家族も同然の愛犬なので、これからもおいしい水と毎日の散歩でいつまでも元気でいてほしいです。

Copyright(C) 2011 水を飲んで健康.com All Rights Reserved.