ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーといえばフレシャス

今話題のウォーターサーバーをご存知ですか。
名前は聞いたことがあるけど、イマイチよくわかならい、という人も多いのではないでしょうか。
ウォーターサーバーは、自宅で手軽に安心・安全なお水を手軽に飲みたい人や、体に良いおいしいお水を飲みたい人の間で人気になっている商品です。
ウォーターサーバーといえば、以前は商業施設や薬局のような店舗などでの利用が多かったですよね。
今では、健康志向の高まりや、原発事故以来水道水に対する意識の変化などで、自宅に設置するご家庭が増えてきています。
特に、赤ちゃんのいるご家庭でのニーズが高いようで、毎日のミルク作りに活用されている方が多いです。
サーバー本体も、以前に比べて場所をとらないようにぐっとスリム化し、インテリアとしても良いデザインのものが増えてきました。
市場での需要を受けて、サーバーを取り扱うメーカーが増えてきたことで、選択肢が増えてうれしいことなのですが、長く愛用していくために、品質やコストで上手に選びたいですね。
ウォーターサーバー本体は、購入するとなると初期投資が高くなるのですが、だいたいどのメーカーでもレンタル料金制、または無料レンタルのケースが多いので、気軽に始めやすいですね。
お水は宅配で、そのお水やメンテナンスの費用などがメーカーによって違うので、そのコストやサービス、品質でどのメーカーにするかの選択をされるのが良いでしょう。
ここでは、フレシャス(Frecious)をおすすめします。
フレシャスは、2012年のオリコン顧客満足度ランキング ウォーターサーバー部門で第1位を受賞した、富士山から採取したお水が人気のメーカーです。
標高1000メートルの採水地から採った非加熱天然水は、水本来のほのかな甘さがおいしいと大人気になっています。
4段階の高性能フィルターで不純物を取り除くので、非加熱処理が実現でき、弱アルカリ性のおいしいお水は味がよく、体にも良いと評判になっています。
とくにその味の違いがよくわかるのが、お湯を飲んだ時です。
ポットのお湯ややかんで沸かしたお湯に比べて、フレシャスのサーバーを使ったお湯とでは、そのまろやさかの違いが日本茶のときによくわかります。
また、味以外にも使いやすいのも特徴です。
他のメーカーのサーバーの水タンクの重さはだいたい12キロのものが多いですが、それに対してフレシャスのサーバーは7キロと、5キロほど軽くなっています。
12キロの水は女性にはなかり重いので、交換するのはかなり重労働になります。
7キロのサーバーだと軽くて扱いやすいし、あまり利用しない人にはより衛生的でいいですよね。
容量が少ない分交換頻度が高くなりますが、少し多めに交換するほうが女性には利用しやすいのではないでしょうか。
またメンテナンス料金がかからないのもメリットのひとつです。
自宅で簡単にお手入れできるように、動画でわかりやすく解説してくれているので、いつでも清潔な状態でお水を飲むことができます。
場所をとらないスタイリッシュなデザインのサーバー、安心でおいしいお水、便利で扱いやすい水の交換、メンテナンス料金がかからずに家庭で簡単に清潔にセルフメンテナンスできる点など、顧客ランキング1位になるのもうなずけますね。

Copyright(C) 2011 水を飲んで健康.com All Rights Reserved.