ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーブルーウォーター

私の家では、ブルーウォーターのウォーターサーバーを利用しています。
数あるウォーターサーバーの中からブルーウォーターを選んだのは、らく楽スタイルウォーターサーバーという、ブルーウォーターの新サーバーが特に目を引いたからです。
高さ110センチ・幅30センチのスタイリッシュなコンパクト設計で、インテリアにもぴったりのホワイト・ピンク・ベージュ・ブラック・グリーンのかわいい5種類の豊富なカラーバリエーションがあります。
そして家庭にやさしい省エネモードを搭載しているところもポイントになりました。
さらに便利な機能には、片手で楽にウォーターボトルを交換することのできる、ボトルバスケット方式があります。
ウォーターボトルがサーバーの下部にあるタイプなので、重たいボトルを上まで持ち上げることなくお水を交換でき、女性やお年寄りにも優しく、カラダにも優しい設計になっていてとても使い勝手がいいです。
また、小さい子供のいる我が家では、サーバーの冷水・温水のどちらにもチャイルドロックがついているので、子供のいたずら防止にとても助かっています。
他にはサーバーにはめずらしいエコモードは、エコボタン1つで温水機能を一時的に停止し、消費電力を抑えることができます。
これは家計を預かる主婦には見逃せない機能で、子供がお昼寝している間や夜寝る前、お出かけする前など、1日2回エコモードを使用するだけで大幅な節電になり、とても助かっています。
また、数ある中からブルーウォーターのウォーターサーバーを選んだポイントは、サーバーのカラーなどの種類を選べるだけでなく、お水の種類も選べるところにあります。
選べる極上まろやかシリーズには、バナジウム含有量トップクラスの「富士のバナジウム天然水」、風情漂う悠久の味わい「古都のみやび天然水」、潤天然のアルカリイオン水「金の華」、天然亜鉛・有機ゲルマニウム含有の「日田の天然水」の4つのがあります。
あきっぽい私には、サーバーを変えることなく違うお水が楽しめるところはとても魅力的です。
どれも2本単位から発送でき、わたしは無くなってしまう前に、はやめに注文するようにしています。
なぜなら災害時の備蓄水としての役割も期待しているからです。
12リットル入りのブルーウォーターなら、4人家族の1日分、3本で3日分の備蓄水の代わりになります。
頼んだ順番に飲んでいけば、新鮮なうちにおいしく飲むことができるし、箱に入っているのでそのまま積み上げておけば、保管場所も取りません。
配送期間も10日間隔、15日間隔、20日間隔、30日間隔の4パターンから選ぶことができるので、ライフスタイル合わせやすくおすすめです。
入会金や手数料、ウォーターサーバーのレンタル料も一切なく、毎月のお水の商品代金だけでいいので初めての方も始めやすくなっています。
サーバーの設置前はそれ程お水を飲む習慣がありませんでしたが、お水自体が美味しいので子供たちも気に入って飲んでいます。
最近では水分補給の他にも料理に利用したり、利用の幅が広がり生活にとても馴染んできました。
新鮮なお水は家族の健康維持にも不可欠なので、これからも続けていきたいと思います。

Copyright(C) 2011 水を飲んで健康.com All Rights Reserved.