ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーの水でビニール臭がしない選び方と使い方

ウォーターサーバーを使いたいと思ったのは、子どもが小さく、飲料水や離乳食等に便利ではないかと思ったのと、我が家にウォーターサーバーのセールスの人が来たことがきっかけでした。
でも、契約料や、一年以内の解約ですと違約金が発生するとか、様々な規制があるようですので一度セールスの人には帰ってもらい、資料を見ながらゆっくり検討することにしました。
その間、ママ友でウォーターサーバーを使っているというお宅に複数お邪魔して、味見をさせてもらったり使用感について感想を聞いたりもしました。
その中で、「ウォーターサーバーは2台めで、一台めはあまりよくなかったんだ」と教えてくれたママ友がいました。
その一台めのサーバーは、最初はおいしかったし成分的にも体によさそうだし、すぐにお水が出るので便利だということで気に入っていたらしいのですが、ある日突然ビニール臭が水からしたのだそうです。
サーバーは一般的な水とお湯が出るタイプだったのだそうですが、お湯のほうは特にそれを強く感じて、気になるだすと飲めなくなるし、赤ちゃんのミルクなどに使うのも抵抗があったそうです。
始めはコールセンターに電話して、応急処置の方法などを教わって対処していたようなのですが、またしばらくするとビニール臭がしてしまうということで、手間がかかってしまうので結局解約をして、二台目のサーバーを契約したのだそうです。
ただ、その場合違約金がとられることもなく、無駄になってしまったお水なども全額補償してもらえて、業者の対応は良かったようです。
全員ではないですが、そのようなトラブルがある場合もあるようです。
そのママ友の勧めで、パンフレットやチラシだけではなく、インターネットで口コミをきちんと調べたほうがいい、その一台目のサーバーもよく見たら同じような口コミがいくつかあった、味見をさせてもらうのもいいけど、突然味が変わってしまうことがあるから、といわれて自分自身でもネットで情報を収集しました。
口コミサイトには膨大な情報がありますが、マイナス面の意見もきっちりと読んだうえで契約したほうがいいのだなと勉強になりました。
その後ビニール臭についていろいろと調べてから契約しましたが、メーカー側に落ち度がなくても、保管する側の例えば保管場所などによっては水が変質してしまうことがあるために臭いがするケースもあると知りました。
例えば、直射日光などに当てていると水は変質し、ビニールのにおいがしてしまうことがあります。
口コミで味と、味の変質について調べたうえで、契約するメーカーが決まったらその水の保管方法をこちらも気を付けなければならないのだなと思いました。
サーバーが届いてからは設置場所にも気を付け、サーバーの説明書をよく読み、セルフでできる手入れはこまめにし、水の保管にも気を付けていますので、もうすぐ1年になりますが今のところ水にビニール臭含めた臭いを感じることはありません。
ウォーターサーバーの契約を考えている人は、長期で利用している人の口コミを参考にメーカーを選び、その後設置する場所や水の保管場所として適している場所を確保しておくことがおいしい水を飲むために大切だと考えています。

Copyright(C) 2011 水を飲んで健康.com All Rights Reserved.